chordbook01

2009年01月06日

初心者の時から良いギターを弾くとうまくなる?

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さてザ・ギターコードの方に下のような質問がきました。
あけましておめでとうございます。
新年早々恐縮ですが
他のサイト等で、「初心者の練習用であっても
ある程度は音的にしっかりしたギターを使うべきだ」と、
載っているのをよく見かけますが、管理人さんは
どうお考えでしょうか?
私が使っているのは、最初はコードを覚えれれば良いと
一万円のギターです。

「良いギターを弾いているとうまくなる」というのは、もはやギター界では都市伝説のように言われてますが、僕の考えは「Yes」でもあり「No」でもあります。


まず皆さんの頭の中にあると思われるギターの定義は、
「値段の高い=音が良い」
ではないでしょうか?

残念ながらこれは半分間違っています。
 
ギターというのは木で出来ています。
もちろん木は植物なので、同じ種類の木を比べてみても100パーセント同じものはありません。
言うなればバラつきが生まれてしまいます。

それらを組み合わせてギターは出来ているので、これまた同じ型番、同じ値段のものでも100パーセント同じにはなりません。

結果として、値段の高いギターでも音が悪いものもあるし、安いギターでも音が良いものもあります。


つまり「20万円のギター」より「3万円ギター」の方が良い音が出る場合もあるんです。


では、ギターの値段とは何なのかと言うと
値段が高いギターは良い音の出るギターである可能性が高く
値段の安いギターは良い音の出るギターである可能性が低いということです。

なので、試奏が大事だということを前にもこのブログに書いたと思います。


少し話がそれましたが、初心者が持つべきなのは良い(音の良い)ギターであればベストなのは間違いないです。
その通りだと思います。


ただ、単純に値段の高いギターを持ちましょうというのは違うような気がします。
初心者の方は、まだ試奏で音の良し悪しがはっきりとわからないと思います。
なのに、高いギターを買ってしまうと音の悪いハズレのギターを選んでしまう可能性が高くなり、もったいないです。

結論はまず、自分の無理なく出せる値段のギターをとことん弾いてください。
すると自然と耳も良くなっていき、良い音のするギターが欲しくなります。
その時に、初めて高いギターの購入を検討してみるのがよいと思います。


chordbook02
posted by masayoung at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問への回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112209046
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。