chordbook01

2010年03月16日

ギタースタンドを持っている人は上達が早くなる

このブログでも何回か言っていますが結局ギター上達の近道は頻繁に弾くことです。

とにかくギターを弾きたいという気持ちが大切になってきます。

今回はその気持ちを環境の面から作っていく重要なアイテム「ギタースタンド」を紹介します。
 
 
ギタースタンド」とは、
stand.jpg
の様なギターを立て掛けておくためのアイテムです。

なぜこれがギター上達のために重要かと言うと「手軽に弾けるようになる」からです。

ギターを買ったばかりの頃は毎回毎回ギターケースに入れて丁寧に保管してしまいがちです。

確かに買いたてのギターを大事にしたい気持ちは分かります。


でも、ギターは弾くことに意味があるのです。


ケースに保管してしまうといざ弾こうとなったとき、取り出すのに若干の手間がかかります。

その手間を面倒だと感じてしまい、今日は弾くのは止めておこうとなる訳です。

一歩、上達から離れてしまいます。

しかし、「ギタースタンド」に立てかけておけば思い立った瞬間にギターを手に取り弾くことが出来ます。

一歩、上達に近づく訳です。


もし、「ギタースタンド」をお持ちでない方は今すぐ手に入れましょう。

ギターとの距離がグッと近くなり、上達のスピードも上がること間違いなしです。


ちなみに僕はスタジオやライブ、レッスンなど家より外で弾く機会が圧倒的に多いのでメインのギターは車にずっと積んでいます。

ですが、リビングにはちゃんと「ギタースタンド」に一本ギターを置いています。

DSCF0799.JPG

chordbook02
posted by masayoung at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック