chordbook01

2010年12月22日

戦後から続く隠された音楽の歴史

いやはや最近思う訳です。

「歴史」を知ることは大事だなと。

今日もちらっとTwitterでもつぶやいてましたが、ひしひしそれを感じました。
 
 
間違いなくその上に今の僕らの現在が乗っかっています。

その「歴史」を知ることで今、何をすべきかボヤッと見えてくる訳です。

それを知ると、
例えば、なぜミュージシャンは鞭打ってバイトして働いて貧乏を強いられるのかとか。
肝心の音楽活動で食べていくのはとても難しいことなのかとか。
が分かってくるのです。


今日はとある忘年会の二次会でミュージシャンが集まり、いわゆる「お金」の話になった訳です。

そこでのお話を僕の中でまとめた考えとして、

趣味で音楽を楽しみたいのであれば、もちろんそんなことは気にせずにやって行けば良いと思います。

でも、音楽で生活したいとなれば出来れば早いうちに「歴史」を知っておくべきだなと思います。

特に戦前、戦後から続く日本の音楽に関する歴史の流れはかなりキーポイントです。


chordbook02
posted by masayoung at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック