chordbook01

2011年03月01日

なぜ音楽をしているのですか?

今回はTwitterでのつぶやきを元に記事を書いていきます。

つぶやきは文字数に制限があり短い言葉でギュッと凝縮して書いているので言いたいことが全部言えてなかったりします。

その補足になればと思います。
 
 
では、まずこのつぶやきから


「なぜ音楽をしているのですか?という問いの答えは「楽しいから」だと思う。これを忘れて音楽をしている人は意外に多い気がする。」


音楽をする上で「有名になりたい」とか「大金持ちになりたい」とか「モテたい」などなど色んな理由があると思います。

もちろんそれはそれで良いことだと思います。

ただ、一番根っこの部分は「演奏することが楽しい」であるべきだと感じます。

僕自身、長いこと音楽をしていますが今だに「楽しい」です。

例えば、「昨日は嫌なことがあってあまり気分が乗らないな」って日でも、ライブやリハーサルに行って演奏していると嫌なこともコロッと忘れてしまいます。


ここで次のつぶやき、


「楽器を弾いているとき、特に2人以上で演奏している時の脳の状態って、日常生活では絶対にありえない状態になってる気がする。」


これは前に書いた記事
スランプから抜け出す「集中力」のスイッチ
と関係してきます。

演奏している、特に二人以上の場合はかなりの集中状態になっているはずです。

頭の中は音楽のことだけです。

なんか瞑想の無の境地みたい感覚になっている気がします。

それが楽しいのだと思います。


楽しいから続ける、続けるからうまくなる、うまくなるから楽しい。

このサイクルで音楽人生を歩んで行くのかなと思います。

一番の楽器の上達方法は音楽をやめないことです。


chordbook02
posted by masayoung at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック