chordbook01

2011年08月02日

基礎的なカッティングの練習方法2/3

今回はメトロノームを普通とはちょっと違った使い方をしてカッティングを練習していきます

前回と同様ジェイムス・ブラウンのSEX MACHINEをモチーフにやって行きます。

では、どうぞ。




http://youtu.be/B3pKb9D6W2g


いかがでしたでしょうか?

まずは、メトロノームを裏に感じるというモードに入るのが難しいと思います。

しかし、しなやかなリズム感を身に付けるには必須の練習方法です。

是非とも頑張って練習してみてください。


ザ・ギターコードの方でも以前、「リズム感を鍛える効果的な練習方法」ということで、裏メトロノームを紹介しています。

よかったらそちらも参考にしてみてください。



メトロノームを使った練習方法としては他に実際弾くテンポより半分(やる曲がテンポ120なら60)にして、2拍目と4拍目で鳴らすという練習方法もあります。

機会があったらこのやり方も紹介してみたいと思います。


chordbook02
posted by masayoung at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217897266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック