chordbook01

2011年09月02日

間違った初心者向けのギター練習方法について

以前の記事で知恵袋にハマってます的な記事を書きました。

最近はちょっと飽きてきたんですが、質問を見てて結構多い質問があります。

それは、「最近ギターを買ったのですが初心者向けの練習方法を教えて下さい」的な質問です。

今回はこれをテーマに書いていきたいと思います。
 
 
例えば、バイオリンとかピアノなど楽器自体の歴史が深いものは伝統的な基礎練習があったりします。

ギターという楽器はまだまだ歴史が浅い楽器です。

ですが、それなりに定番となっている基礎練習はあります。

ザ・ギターコードでも書いた
左手の指を自由に動かすためのトレーニング:初心者ギター講座
http://www.geocities.jp/m_funky9th/guitar/kouza/18hidari.html
とかもそうです。


僕の個人的な意見なんですがギターってもっと自由であるべきだと思うのです。

だから初心者向けの基礎練習をみたいな質問を見るとマジメだなと感じます。

だって寝っ転がりながら弾ける楽器ってそうそうないでしょう。

それだけギターって自由に弾くべき楽器ではないでしょうか。


なので「最近ギターを買ったのですが初心者向けの練習方法を教えて下さい」的な質問はちょっと順番が違う気がするのです。

練習方法が先ではなく、まず弾きたい曲があってその中でどうしても弾けないフレーズがある。

それを弾けるようにするためにはどういう練習方法がよいですか?って質問をするのが自然な流れのような気がします。


「俺、ギターやってます!」ってなったら友達とかは「なんか弾いてよ!」ってなると思います。

そこで基礎練習フレーズを弾いても全然ウケないでしょう。

だからまずは曲を覚えて、弾けない部分を弾けるようにするために基礎練習をするスタイルが絶対に楽しいギターライフを送れると思います。


一発芸的にウケたいなら以前このブログに書いた
試奏では使えないけどネタとして使えるフレーズ
http://funky9th.seesaa.net/article/90769993.html
も参考にしてみてください。


chordbook02
posted by masayoung at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223730864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック