chordbook01

2012年04月07日

スケールを覚えただけではアドリブが弾けない理由

こんなご質問を頂きました。
ギターのペンタトニックのスケールを覚えたのですが、これを適当に弾いていればアドリブって可能なんですか?

今回はこのご質問に答える形で記事を書いて行きたいと思います。


以下、回答です。

-------------------------------------------------------------------------------------------
すごく広い意味ではそれでもアドリブになります。

ただ、適当に弾いても絶対にカッコいいと思えるアドリブにはならないです。

アドリブというは「話す」ということと似てて、例えばペンタのスケールを覚えたという事は「あいうえお」の五十音を覚えたことと同じと思って下さい。


では、何か話しましょうとなったとき、「あいうえお」の五十音を適当に並べて話しても、相手に何か伝えるとか以前に意味不明の言葉になります。

なので、単語を覚えて、その単語を組み合わせて自分の気持ちが伝わる話をするようになると思います。


アドリブもまずは単語を覚えないと、何も伝わりません。


まずは色々と使い回しが聞く、ブルースなんかのフレーズ(単語)を覚えてそのフレーズ(単語)を色んなコード進行で弾く練習をするのがよいと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------

以上、ここまでが回答です。


このブログでも
「スケール練習しなくてもアドリブが弾ける方法」
http://funky9th.seesaa.net/article/156184845.html

という記事でこの回答で言うところのフレーズ(単語)からはじめるアドリブを書いています。

そちらもぜひ参考にしてみてください。


関連記事

・「誰でも弾ける3音からはじめるブルースアドリブソロ」
http://funky9th.seesaa.net/article/310425818.html


chordbook02
posted by masayoung at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック