chordbook01

2012年04月13日

歌えるギタリストと歌えないギタリスト

今回も質問に答える形で記事を書いて行きたいと思います。
最近エレキギターを始めたんですがどんな練習をすればいいか分かりません。

何かエレキギターの基礎がつく様な練習を教えてください。

この質問に答えていきます。


もちろん基礎も大事です。

でも、まず好きな曲を弾きたいとは思いませんか?

最初は「弾き語り」を練習するのが良いような気がします。

弾き語りとは曲のコードを順番に押さえていきながら伴奏して歌うことを言います。

楽器屋さんとか本屋さんとか行くといわゆる歌本と言われるもの(歌詞にコードが書いている本)が売っています。

これを手に入れて、知ってる曲から順番に「弾き語り」してみましょう。


これが良い理由として、まずコードをたくさん覚えます。

そして、コードの響きや進行もたくさん覚えます。(これ結構大事です)

もちろん右手、左手の基礎的なテクニックも覚えれます。


で一番重要なことは、「歌う」ことによって将来的に絶対に必要になる「歌心」が身に付きます。

歌えるギタリストと歌えないギタリストとの差は大きいです。


chordbook02
posted by masayoung at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/264157108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック