chordbook01

2006年11月04日

映画「ただ、君を愛してる」見てきました。

最初に結論を書くと、もし映画を見るなら原作の本を読んでからにしましょう。

本の方が流れる涙の量が10倍くらい多くなります。
 

この映画は市川拓司さんの「恋愛写真」という小説が原作です。

僕は市川さんの作品が好きで色々と読んでます。

だいぶ前にこの本に出会って、かなり感動し、涙しました。

それが映画化されるということを聞いて、かなり期待して映画館に足を運びました。

内容はというと、市川さんお得意のちょっと非日常的な設定で、ピュアな恋愛の物語です。(まだ、見てない人のために詳しくは書きません)

やはり、映画となると上映時間の関係で原作の場面を省いたりされるものです。

モノによってはうまく省かれてる映画もありますが、今回の「ただ、君を愛してる」に関しては少々残念な感じの出来上がりでした。

ただ核となるストーリー自体は、素晴らしいモノなので上映後、泣いている方もたくさんいました。

冒頭にも書きましたが、この作品は是非、原作を先に読んでいただきたいです。ほんとにめちゃめちゃオススメです。

ただ映画の主演をされていた、宮崎あおいさんはとてもかわいいかったです。ファンになっちゃいました。



chordbook02
posted by masayoung at 18:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | オススメ本
この記事へのコメント
ど〜も〜!!HPから飛ばせていただきました!!ところで、HPのギター講座は更新しないんですか??けっこうあれで勉強してたりするんで、更新してもらえるとありがたかったり笑
Posted by たかs at 2006年11月04日 21:39
コメントありがとうございます。
近々、更新しようと思っています。

たかさんは、どんな事を書いてほしいとかありますか?

リクエストを頂けると、うれしいです。

Posted by funky at 2006年11月04日 23:53
左手のテクニックなど、ちょっと上級者向け?的なものを更新してもらえるとありがたかったりです。。笑
Posted by たかs at 2006年11月05日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26763829
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック