chordbook01

2012年05月09日

G2.1Nuを使ってアンプ無しのライブをしてみた

今回はきっとギタリストのしかもかなり一部の方しか興味ないだろうなっていうマニアックな事を書いていきます。

しかも、久しぶりの機材の話しです。

興味ある方は是非とも読んでみてください。


まず、僕はもともとマルチエフェクターがあまり好きではありませんでした。

そんな僕も大人になったのかネットで評判だった「G2.1Nu」を試しに買ってみました。

zoom_g21nuab.jpg


完全なアナログと比べると確かにデジタル感はあるのですが、どうしても許せないというほどではありませんでした。

で、この「G2.1Nu」にはラインレコーディング専用のダイレクトモードというのがあるのです。

これがなかなかスグレモノだなと思っていた訳です。


先日、とあるイベントのステージがありました。

イベントライブってギターアンプなんかが無い場合が多いです。

おそらくほとんどの方は持ち込みされるでしょう。

でも僕はここでアンプは使わず「G2.1Nu」から直でD.Iにつなぎダイレクトモードで乗り切ってみようと思いました。


その模様がこれです。




意外に良いんじゃないかなと思うのは僕だけしょうか?



最近、弾き語りの方にエレキで絡んでいくことが多いので、「G2.1Nu」さえ持っていけば重たいアンプが無くてもなんとかなるなぁ〜と思う次第です。

入力はD.Iに入れるので、事前に言っとかないと、「おまえ、エレキなのにD.I使うのか、持ってきてないぞ」っとPAさんに怒られるかもしれないので、打ち合わせしときましょう。



と、もしかしたら僕の知らないところでは当たり前のことかもしれないけど、僕的には新しいやり方だったのでつらつらと書いてみました。

誰かの参考になれば幸いです。


関連動画


http://youtu.be/MlnL2aoyrTI

chordbook02
posted by masayoung at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック