chordbook01

2006年12月17日

演歌に学ぶ作曲法「前編」

皆さん、演歌聞いてますか?

このブログを見てる方で演歌を聴いている方は、とても少ないと思います。

今日、7時から「第39回日本有線大賞」をボケ〜っと見ていて、演歌にはある作曲の法則がある事に気づきました。

これは、ロックやポップスなどにも使える法則かもしれません。
 

しかし、演歌を歌っている歌手の方はホントにうまい方ばかりですね。

よく苦節何年とか言いますが、世に出るまでかなり努力しているんでしょうね。

歌詞をちゃんと理解して一語一語丁寧に歌っています。

そして、しっかりした実力を持った人だけが売れる世界なのかもしれません。

そう考えると実は演歌好きなおじさんやおばさんは、耳が肥えているのかも…。

そんな事を言いながら僕はというと演歌のCDは一枚も持っていません。

次回は、演歌で発見した、もしかしたら僕らが聞く(作る)音楽にも使えるかもしれない作曲の法則を書きます。 chordbook02
タグ:作曲 ネタ
posted by masayoung at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音で遊ぶ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック