chordbook01

2007年03月03日

起立、礼、着席ミュージック

先日、友人から起立、礼、着席のピアノはどうやって弾けばいいのか教えてほしいという電話がかかってきました。

コードはC→G→Cでトップの音がド→シ→ドになるような感じで弾けばとアドバイスしました。

それがこれです。

C→G→C

実際弾いてみるとGの部分がいまいちしっくりこなかったので、学生時代の記憶をたよりに思い出してみるとG7ではないかという結論に達しました。

C→G7→C

いかがでしょう?きっとこれですよね?思わず「起立、礼、着席」したくなります。

しかしここミュージシャンの血が騒ぎ出しました。
 

とりあえずトップの音をド→シ→ドというルールを守り、コードだけ変えてみる実験をしてみたいと思います。

C→G→A♭

着席でみんなコケるでしょうね。


F→E→Am

これを使う学校はお洒落さんが多いことでしょう。


Dm7-5→G7→Cm

もはやkeyが違います。お葬式で使われそうです。


という感じで色々な「起立、礼、着席」が出来ました。

皆様の学校でも是非お試しあれ。(自己責任でお願いします) chordbook02
タグ:ネタ
posted by masayoung at 13:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 音で遊ぶ
この記事へのコメント
コードを変えるだけでこんなにたくさん「起立、礼、着席」のパターンが出来るんですね!
Posted by m at 2007年06月02日 15:40
偶然辿り着きました。
うはっ、おもろい!

私もひとつ・・・
Dmmaj9-D♭9-Cmaj9 (裏コード)
Posted by cangaroonote at 2007年08月31日 02:17

お借りします
Posted by 匿名 at 2012年08月26日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35116561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック