chordbook01

2009年12月17日

憧れのミュージシャンとセッションをする簡単な方法

ギターを弾く上である程度の基礎練習は個人で出来ます。

しかし、実践的な演奏が出来るようになるためにはセッションをすることが重要になってきます。

今回は、そんな重要なセッションという経験を、しかも憧れのミュージシャンとする方法を紹介します。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年12月05日

ギターを上手く弾くための二つの才能

僕は上手いギタリストになるためには二つの才能を伸ばすことが重要だと思います。

もちろん細分化すると二つだけでなくいくつもの才能が必要になってきます。

ですが、突き詰めて考えていくとこの二つに集約されるのではと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年11月26日

君はギターを本当に弾きたいのか?

よく一日何時間練習すればよいのかなどの質問を頂きます。

これはよく考えるとおかしいなと思う訳です。

今回はギターを弾く練習時間について書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年11月18日

良い音のギターを探すより大事なこと

メールで以下のようなご質問を頂きました。
質問があります。
それはギターの良い音とはどんな音のことをさすのかってことです。
今回いい音とは、という質問なので、音以外の弾きやすさなどの観点はおいておきます。
音だけなら、実際良い音がするギターは良いギターなんじゃないかなと思います。
なら、その良い音ってどんなんなのか。という質問です。
木材の中身がつまっているギターは鳴りが良いなどとききますが、鳴りが良いってどんな鳴り?という意味です。
管理人さんの試奏の際、これだけは絶対やっている!これだけは絶対確認している!などありますでしょうか。
プロの方からみた良い音について語っていただけるとうれしく思います。
よろしくお願いします。

今回はちょっと趣向を変えてこのご質問メールの返信をそのままブログに載せて行きたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問への回答

2009年11月12日

うまい人はメトロノームを使っている

おそらくほとんどの人が家で練習するときは、何にも合わせず練習しているのではと思います。

残念ながらこれでは正確なリズム感を身に付けるのがとても困難になります。

今回はリズム感の重要性とメトロノームについて書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年10月28日

ギターを弾くとき右手をどう安定させるか

メールで以下の様なご質問を頂きました。
ピッキングのことで質問なんですが、その際僕はどうしても小指をボディにそえて弾いてしまうんです。
ボディにそえたほうが当然安定するんですが、小指だけちょこんとなってるのはちょっとかっこわるいというか・・・。
それに例えば六弦から二弦とか、弦をとんで移動する際すこしやりにくいです。

なんかこう、自由じゃないという感じです。

管理人さんのライブ映像を拝見しましたが、管理人さんは小指をボディにそえてはいないようですね。
とても自由にピッキングなされてると感じました。

なので僕も小指をボディにそえずに自由にピッキングできるようになりたいと思うわけですが、どのようにどのような練習をすればいいのでしょうか。

今回はこのご質問に答えていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問への回答

2009年10月21日

ギターをするとモテるのか?

ギターを始める動機として、おそらくもっとも多いのが「モテたい」からだと思います。

よくそんな動機で始めるのは不純だという人もいるみたいですが、僕はむしろすごく純粋な動機だと思います。

ギターの演奏とは直接関係ないですが、おそらく誰もが興味がある、このギターとモテるの関係を書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

タグ:思うこと
posted by masayoung at 14:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音で遊ぶ

2009年10月14日

結局ギターは日々何を練習すれば良いのか(後編)

前編からお読みください。

前回は好きなアーティストのコピーよりさらに上の視点を持つ方法を書きました。

今回は、二つ目の考え方です。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年10月07日

結局ギターは日々何を練習すれば良いのか(前編)

毎日何を練習すれば良いのか迷っている方は、結構いるのではと思います。

真っ先に浮かぶ練習方法はスケール練習などではないでしょうか。

スケール練習は、まったく無駄ではないですがそれだけではギターが弾けるようにはならないことは「スケール練習をやり過ぎるとアドリブが弾けなくなる」でも書きました。。

今回は、僕の過去を少し振り返りながらどんな練習が良いのかを書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年09月25日

ギターが急激に上達する瞬間と日々の練習の関係

ギターの上達は階段を上るように段々とうまくはならないものです。

例えば、昨日弾けたと思ったフレーズなりコードが今日になったら弾けなくなっているなんてことはよくあると思います。

今回は、ギターというものはどのようにうまくなっていくのかを書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽について

2009年09月16日

動画で見るペンタトニックスケールの力

僕はこのブログの以前の記事「スケールを覚えればソロ(アドリブ)が弾ける?」でアドリブソロに必要なスケールはペンタトニックスケールだと書きました。

今回紹介するのは、ギターソロを弾いている動画ではないですが、人々の中には自然にペンタトニックスケールの音階が根付いているんだと思えるものです。

では、どうぞ。

続きを読む ≫

タグ:動画
posted by masayoung at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音で遊ぶ

2009年09月09日

速弾きが出来るようになる簡単な二つの練習フレーズ

速弾きは、ギタリストなら誰もが一度は憧れるものだと思います。

巷に出ている教則本なんかを見てみると早弾きが出来るようになるためのフレーズ集なんかがよく売られています。

しかし、最近、僕は結局はある二つのフレーズが速く弾けるようになれば速弾きが出来るようになるのではという仮説を考えました。

今回は、その二つのフレーズも紹介しつつ、早弾きについての僕の意見も書いていきたいと思います。

続きを読む ≫

posted by masayoung at 17:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。